「盲導犬写真パネル展」の開催について

いばらき盲導犬協会より下記の通り案内がありましたので、ご案内します。


 「盲導犬写真パネル展」

 

今年も恒例の盲導犬写真パネル展が開催されます。

子犬の誕生から訓練の様子、実際に盲導犬として活躍するまでを水戸市在住のプロのカメラマン、小沼渉氏が撮影した写真パネルでご紹介します。また、昨年に引き続き和紙絵作家、梅原瞳渓さんの心温まる親子犬の和紙絵作品もご覧いただけます。

会場では、いばらき盲導犬協会のPR犬が皆様をお待ちしております。ぜひ、お立ち寄りになり、ふれあってみてください。


盲導犬写真パネル展 ~ ともに歩く ~

期日: 2020723日(木)~28日(火)

 会場: 京成百貨店9階イベントホール

 閉店時間の30分前にはご入場ください。最終日は17時で閉場いたします。

 京成百貨店様の営業時間はホームページをご覧ください。(www.mitokeisei.co.jp

 営業時間は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承くだいませ。

 主催: 一般財団法人いばらき盲導犬協会 ローリー基金

 強力: 株式会社水戸京成百貨店 MOON LIGHT 小沼渉写真事務所

 お問い合わせ: (一財)いばらき盲導犬協会 ひたちなか訓練センター「ローリーハウス」

 〒312-0052 茨城県ひたちなか市東石川堂端3610-10

 TELFAX: 029-275-3122

 E-Mail: info@guidedog.ibaraki.jp

 URLwww.guidedog.ibaraki.jp


2020年度茨城県盲ろう者向け通訳・介助員養成研修会について

茨城県立聴覚障害者福祉センターやすらぎより、下記の通り案内がありましたので、ご案内します。

 

「2020年度茨城県盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会」


目と耳に重複して障害のある「盲ろう者」の自立と社会参加を図るため、盲ろう者のコミュニケーション方法や移動の介助などに必要な知識、技能を有する通訳・介助員を養成する講習会を開催します。


1.受講対象者: 盲ろう者向け通訳・介助員を目指す意思のある方

・受講修了後、通訳・介助員として活動が出来る方

・三分の二以上の出席を修了要件とします

 

2.期間: 202093日~11月12日(全8回) 木曜日

  93,17,24 101,15,22 115,12 100016:00

3.会場: 多賀市民会館(日立市千石町2-4-20

  (駐車料金が別途かかります。1時間無料。以降30分ごと100円)

  電話 0294-34-1727(会場への問合せはご遠慮ください)

4.定員: 15

5.資料代: 3,000円(講習会内でかかる交通費、昼食代等は実費)

6.申込内容: ①氏名(ふりがな)、②年齢、③郵便番号、④住所、⑤連絡先、⑥障害有無、⑦手話・点字・要約筆記・視覚障害者向けガイドヘルパーの経験等あれば望ましい。⑧応募動機

7.申込方法: 申込内容をFAX又はハガキ、電話等でお申し込み下さい。

8.申込締切: 2020825日(火)

9.その他: ①情報保障(手話通訳や要約筆記)が必要な方は、申込時にご記入ください。

       ②カリキュラム内容や会場等を変更する場合もあります。また、現在の社会情勢を鑑み、日程を変更することもあります。

       ③申込者が定員を超えた場合は、書類選考の上、受講者を決定します。

 

 【申し込み及び問い合わせ先】

茨城県立聴覚障害者福祉センターやすらぎ 盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会係

310-0844 水戸市住吉町349-1

TEL 029-248-0029 FAX 029-247-1369

令和2年度厚生労働大臣免許保有証の交付申請について

本年度も「厚生労働大臣免許保有証」の交付申請の時期となりました。

あはき免許保持者が厚生労働大臣免許保有証を所持することは、視覚障害あはき師の生業を脅かす無免許者の横行を抑える効果があります。

交付申請を希望される方は関係書類を送付いたしますので、下記までご連絡ください。

なお、本年度は、免許保有証の有効期限が「平成33331日」となっている方の更新申請の時期となっておりますので、合わせてご案内します。

詳細につきましては、送付する資料をご覧ください。

 

提出書類: 送付する資料(「厚労大臣免許保有証申請の手続きについて(申請者用)」)をご確認ください。

申請方法: 書類一式を揃えて、直接ご持参ください(申請書類、写真、住民票等の確認を行います。)

申請手数料: 4,000円。(ただし、茨視協会員は日視連より2,000円の助成があるため、2,000円のみお支払いください)。

受付締切り: 当協会で取りまとめのうえ日視連に申請しますので、令和2824日(月)までとします。なお、期限を過ぎての受け付けはお受けできませんので、期限は必ずお守りください。

免許保有証発送時期: 令和33月中を予定しているとのことです。

その他: 平成33331日に期限を迎える方(平成27年度申請者)には、当協会から直接申請書類を送付いたします。更新に伴う手続きも基本的には新規申請と同程度の手続きが必要となっておりますので、ご了承ください。

 

 【連絡先】

 社会福祉法人茨城県視覚障害者協会 事務局 古川

  電話 029-221-0098


IBARAKI FREE Wi-Fi の設置について

イバラキ フリー ワイファイ ステッカー

本会が管理運営をしております、「茨城県点字図書館・視覚障害者福祉センター」2階に
「IBARAKI FREE Wi-Fi」を導入しました。

「IBARAKI FREE Wi-Fi」は、茨城県が推進しており、簡単な設定でインターネットに繋がる
無料Wi-Fiサービスをご利用いただけます。
なお、ご利用にあたっては、使用する端末にセキュリティ対策を施す等、利用者の判断と責任
のもとで行ってください。
ご利用になるための接続方法などにつきましては、来館時にご確認ください。

【参考サイト:茨城県ホームページ内】
「IBARAKI FREE Wi-Fi」の整備推進について
https://www.pref.ibaraki.jp/kikaku/joho/chiiki/ibarakifreewi-fi.html

家庭生活訓練事業開催について

標記の件につきまして、下記により開催いたします。皆様お誘いあわせの上、多数ご参加くださいますようお願い申し上げます。



1.日時
令和2年7月12日(日) 10時30分から14時30分まで

2.場所

土浦市総合福祉会館 講座講習室
 土浦市大和町9-2 ウララ2ビル4階
 電話 029-821-5995

3.内容
(1)10時30分~11時30分

健腸長寿「腸を鍛えて元気な毎日。今日からできる3つのポイント」
(講師:古河ヤクルト販売株式会社 真下 和弘(ましも かずひろ)氏)

(2)13時~14時30分

「オカリナ」の魅力とは,オカリナ演奏会
(講師:オカリナ奏者  須藤 真紀子(すとう まきこ)氏)

4.参加費

無料

5.定員

40名(定員になり次第締切)

6.申し込み先

茨城県立視覚障害者福祉センター(担当:矢口)
電話 029-221-0098

7.その他

昼食は各自ご用意ください。

当日はマスクの着用をお願いいたします。
 また、体調の悪い方は、研修会への参加をご遠慮ください。


令和2年度機関紙『あかり』原稿募集中(2020年9月30日〆切)

令和2年度「あかり」の原稿を下記により、募集いたします。
会員・御家族・御支援下さる皆様、投稿をお待ちしております。



募集作品
未発表の随筆・詩・短歌・俳句・川柳、および支部活動内容紹介・各種会合等の報告など。

漢字には、読みがなをお願い致します。


原稿締切
令和2年9月30日(水)

発行予定
令和3年2月末


【終了しました】【受講生募集】音訳(朗読)奉仕員養成講習会について


1.目的
 視覚障害者が利用する録音図書製作のための知識・技術を身につけ,奉仕活動の可能な「音訳奉仕員」を養成することを目的とする。

2.期間
 期間令和2年5月27日(水)~令和3年3月10日までの原則第2・4水曜日 午前10時~12時(全18回)

3.会場
茨城県立点字図書館(水戸市袴塚1-4-64)

4.対象
視覚障害者福祉に関心がある人で以下の条件を満たす方。
①講習会修了後、録音図書製作活動ができる60歳未満の方。
②2年目(基礎講座修了者対象)に応用講座を実施。2年間継続して参加できる方。
③パソコン所有で基本操作のできる方。

5.定員
15名程度(面接により選考※選考日:5月13日(水)予定

6.費用
実費負担(教材費1,000円程度)

7.申込

5月1日(金)締切り。電話で県立点字図書館(029-221-0098)まで。