法人の概要

沿革

茨視協は、昭和7年4月(1932)、茨城県盲人協会として設立されて以来、今日まで80有余年にわたって多くの困難の伴う時代背景の中、先人の涙ぐましい努力によって、現在の福祉制度の実現を果たしてきました。
特に、戦後の混乱の最中に活動を再開し、その後の身体障害者福祉法の制定や県立視覚障害者福祉センター・県立点字図書館の設置を実現したことは、視覚障害者福祉を大きく前進させた功績として讃えられるべきものと考えています。
これからも茨視協は、視覚障害者の自立と社会参加の促進を目指して活動して参ります。

  沿革の詳細はこちら →